えんとつ町のプペル展と謎の猫おじさん

先月ですが、西野亮廣さんの「えんとつ町のプペル展」へ行ってきました。

img_1321

西野さんの感性素晴らしいです✨

絵本の内容もすごく素敵ですよ!

img_1327 img_1340

この宇宙のシーンの絵、すごかったです。みんなここでしばらく足を止めて見入っていました。

img_2098 img_1342

世間では、西野さんは嫌われていると言われていますが、私は縛られない柔軟な考え方や、エネルギーの使い方を理解している方だなと感じるのですごく好きです。

週刊誌に「西野は自分で本を買い取り、自作自演の大ヒット!」と書かれ、それを間に受けた人たちが嫌っているんですね。

西野さんは、アマゾンや書店での売り方だと本は売れない!と腹をくくって2000万円で10000冊を自腹で買い取り、個人でサイトを立ち上げ販売しているんです。目指すところ、やりたいことの軸がぶれない=自分を理解していて、自分を大切にしてる方だなと思います。西野さん曰く、リテラシーの低い人達が西野サイテーと騒いでいる。叩かれることでこの本が世間に広がり結果本が売れていくと。

本当にそうです。これだけの才能がある方は、叩かれても仕方ない。私がよくレッスンで「両極性のバランス」と伝えていますが、これもそうです。バランスをとるには同じだけのエネルギーが必要なので、マイナスとプラスがうまく融合してこそだと。

img_2096

そして1ヶ月待ってやっとサイン入り絵本が届きました!

サイン入りの注文が殺到し、10月から毎日毎日300冊サインしているので「ニシノのシ」が抜けていましたというようなクレームがたまに入るそう。それに「うるせー!」と対応しているそう(笑)

殴り書き感からすごく伝わって来ました!笑 そんな中の一冊大切にしよう💕ありがとうございます✨

 

話は変わりますが。。。

img_1331 img_2085

この方、知っていますか?仕事の移動中によく見るのですが、原宿〜表参道あたりでペルシャ猫?を10匹くらいベビーカーに乗せて歩いている名物おじさん。いつも人だかりでいっぱいなんです。いつか子供に見せたいなーと思っていたら、ちょうどプペル展の帰りに遭遇し見せることができました(笑)いつ見ても、猫たちの貫禄がものすごいです。そしてよく逃げないなーと。良い子にじっとしています。

img_1284

お金を取るわけでもなく、このおじさんは、なんの仕事しているのかすごく気になります。でもいつも楽しそうです。

 
 

Instagram
 
tan

2016-12-18 | Posted in ブログ, 行ってきた ♪No Comments » 

関連記事

Comment





Comment