マタニティヨガTT

10月の3連休は、トークの魔術師、片岡まりこ先生のマタニティヨガTT(ティーチャートレーニング)を受けてきました。

img_0979

9年ぶりに3日間妊婦さんになりました(^_^)

お産しやすい体作り、いきみやすくするために必要な筋力、陣痛を乗り越えるための集中力や心作り、産後の旦那の扱い方(笑)、女の子が14歳になったら始めると良い体操、快適なポーズに入ってもらう誘導方法などなど。ヨガの観点からだけでなく色々な角度から学ぶことができました。

いきみ方なんて病院で教えてくれなかったので、妊娠中から知っていたらどれだけ楽か!いつか娘達が赤ちゃんを産む時が来たら教えてあげよう。

最終日のテストでは、知りたかった私のインストラクションの改善点を知ることができました。厳しくはっきり言ってくれる先生は、なかなかいないので、とても勉強になりました。本当にありがたいです。

そして、ヨガの基本はスティラ(安定)とスッカ(快適)。常に安定していて快適でなければいけない。

マタニティヨガには絶対に必要なこと。まりこ先生と、私が伝えているハートオブヨガの先生達、同じ事を言っていました。話に共通点が多く、マタニティヨガとハートオブヨガ、Wで更に理解が深まりました。

10人いれば10通りのヨガがある。
ヨガは1人に1つ。
みんな一緒じゃなくていい。みんなバラバラでいい。

キッズヨガも、まりこ先生から学びましたが、キッズヨガの域を超えた人生勉強でした。やはり今回も色んなことを見直すきっかけになり、戻って来て良かった!産後ヨガの資格は既に持っていますが、更に学びを深めるため、まりこ先生の産後ヨガTTもいつか受けようと思います。

まりこ先生、アシスタントさん、3日間一緒に過ごした方々、ありがとうございました!

img_0282 img_0978

マタニティではこんなポーズしませんのでご安心を!これはキッズヨガのもしもしポーズです。

 
 

Instagram
 
tan

2016-10-11 | Posted in ブログ, マタニティヨガNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment