タングスクレーパーでデトックス

タングスクレーパー インドより大量に入荷しました!

インドにいたお友達がたくさん買ってきてくれました!感謝!

IMG_8821

タングスクレーパーとは?

舌に溜まった老廃物を簡単に取り除くことができるアーユルヴェーダの舌を掃除する道具です。

舌に溜まった老廃物やデトックスについては、下の方で詳しく書きますね!

読み終わったらタングスクレーパーをしないと気持ち悪くなるかもしれません(´Д` )

 

使い方は?

とっても簡単!朝起きて舌の上を数回滑らせるだけ!

たくさん老廃物が取れます(・□・;)

IMG_8824

お子様も簡単に使えます。

お値段 600円(税・送料込み)

購入希望の方は、お名前・住所・電話番号を記入の上、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。お振り込みになります。

入金確認後、定形外郵便で発送いたします。送料はこちらで負担いたしますので振り込み手数料はご負担下さい。お色の指定はできません。

レッスンでも直接お買い求めいただけます。

舌の老廃物について

朝起きると、舌に舌苔(ぜったい)と呼ばれている白い苔のようなものが付いていませんか?

舌苔は消化しきれなかった食べ物の未消化物。体の老廃物です。アーユルヴェーダではアーマと言われています。

アーマは寝ている間に出てくるのです。たくさん溜まっているのは消化や代謝がきちんと行われていないということ。そして、口臭の発生源です。西洋医学では舌の上に糖質が残っていると、食欲が高まると言われているそうです。アーマが蓄積していくと毒素となり、放置しておくとまた体に吸収されてしまうそう(*_*)
 
朝起きたら、飲み物や食べ物と一緒にアーマをゴクリと飲んでしまう前にハミガキと一緒にタングスクレーパーで舌掃除もしましょう。舌の掃除をすることで口臭予防はもちろん、味覚が敏感になり食べ過ぎ防止にもなります。歯ブラシでの舌掃除は、アーマを奥へ押し込んでしまうそうですよ!歯ブラシでは味わったことのないほどお口の中がスッッッッッキリしますよ!
 
アーユルヴェーダでは、アーマを取り除いてから体に良いものを取り入れると考えられています。舌掃除をしたら、白湯を飲もう。
ヨガとアーユルヴェーダは姉妹関係と言われていて、ぜひこの2つを少しづつ取り入れてキレイな体で過ごしましょう!

 
 

Instagram
 
tan

2015-09-15 | Posted in お気に入り♥, ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment