toggle
2015-06-21

キッズヨガ in 小学校

先日は、お世話になっている”こどもヨガプロジェクトWAPPY”のともっち先生のお手伝いで3月にもおじゃました都内小学校で授業としてキッズヨガをさせて頂きました

最初にヨガを行う時の約束をいくつかお話したのですが、高学年の中で前回の時のお話をいくつか覚えていた男の子がいて、みんなの前で発表してくれました!すごーい!とても嬉しく思いました。

IMG_7694

今回のテーマは、人と比べない。

柔らかくてカッコよくポーズが決まってるのが正解ではないんだよ〜!柔らかくても硬くても自分が心地よい所を探していくんだよ!人と比べずに自分の体を見てあげよう!どんなポーズでも自分が素晴らしい存在なのよ〜!という感じで声をかけながら行いました。

IMG_7717 IMG_7791

まずは安楽座で少し静かに鼻呼吸を繰り返し、気持ち良かった様で自ら目を閉じて行う子供や、もういいよ〜と声かけしても呼吸を繰り返している子供たちもいたり、きちんと集中していました✧*。

IMG_7731 IMG_7740

その後は近年、子供のロコモティブ症候群(運動器の衰え、身体の老化)が増加傾向にあるということもあり、ロコモチェックを取り入れながら準備運動を行い自分の体をチェック!

そして木のポーズ、草のポーズ、ねずみのポーズ、猫のポーズ、椅子のポーズ(こども用に通常のポーズの名前を変えて行っています)を集中して行い、5つのポーズをペアポーズでも行いました。やっぱりペアポーズは大盛り上がりでした(≧▽≦)

DSCN7460

楽しい時間を過ごす事ができました。 ともっち先生、しおりん先生、じゅんこ先生、のぞみ先生ありがとうございました。

IMG_7761

ヨガは大人だけでなく、これから社会を経験していく子ども達の手助けになるという思いで活動しています。

なんでそうなるの?と思いますよね(^ ^)

ヨガはポーズを取りながら自分と対話していきます。

人と比べない→みんなと同じじゃなくていいんだ💡→自分がこのままでも素晴らしいと気付いていける→色々な情報に流されない→自分の芯がしっかりしてくる→壁にぶつかっても芯があるから大丈夫→プラスに傾いてもマイナスに傾いても常に心が真ん中に戻せる。

また、ヨガの呼吸をすると心が落ち着く事を知っているので、心を真ん中に戻しやすくなる。

人それぞれですがヨガは大人も、子どももこんな感じで心の連鎖ができていくんですよ! キッズヨガ本当にいいですよ(*^^*)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です